新しい資本主義のグランドデザイン及び実行計画2024年改訂版(案)におけるiDeCo及び企業年金改革計画

「新しい資本主義のグランドデザイン及び実行計画2024年改訂版案」の公表

令和6年6月7日に開催された新しい資本主義実現会議(第28回)において「新しい資本主義のグランドデザイン及び実行計画2024年改訂版案」内閣府サイト「新しい資本主義のグランドデザイン及び実行計画2024年改訂版案」参照)が示されました。

企業年金・個人年金の改革計画

第Ⅶ章「資産運用立国の推進」の第5節において「企業年金・個人年金の改革」について記載されています。

テーマ概要
個人型確定拠出年金(iDeCo)の改革〇 年末にかけて議論される予定の年金改革の中で大胆な改革を検討し、結論を得る
を検討し、結論を得る。
加入可能年齢の上限の引上げ
・ 資産形成の必要性に応じた拠出限度額の引上げ
・NISAの普及も踏まえた制度の分かりやすさや加入者の手続の簡素化等の利便性向上を追求、等
企業型確定拠出年金(DC)の改革〇 指定運用方法の投資性商品への変更や運用商品の商品構成の改善支援
・ 継続投資教育、取組事例の横展開等の取組を促進
・ 元本確保型商品を指定運用方法に選択している場合、加入者説明とともに、必要に応じて運用商品の構成の見直しを行うよう事業主に促す
〇 次期年金制度改正に併せ、事業主ごとの指定運用方法や運用商品の構成、運用状況等を含む情報を見える化(情報開示)
〇 特に若年層の年金不安が解消されるよう、拠出・運用・給付の各段階を通じた包括的な見直しについて検討を進める
確定給付企業年金(DB)の改革〇 本年秋を目途にDBに係るガイドラインを改定
・DBの運用力向上、受託者責任の普及啓発に向けた人材育成等の取組の推進
・DBが定期的に運用委託先を評価し必要に応じた見直しを促進
〇 小規模DBの企業年金連合会による共同運用事業の活用支援
〇 次期年金制度改正に併せ、DBの運用状況等を見える化(情報開示)
私的年金の更なる普及促進〇 DC実施企業を含む職域での従業員向け教育の支援(講師派遣事業)
〇 企業年金やiDeCoを含む私的年金に関する広報活動を政府横断的に展開

関連分野における計画

第Ⅶ章「資産運用立国の推進」の他の節においても企業年金・個人年金に関連する案が記載されています。

テーマ概要
アセットオーナー・プリンシプルの策定

〇 アセットオーナーに係る共通の原則(アセットオーナー・プリンシプル)を本年夏目途に策定
・許容リスクや目標リターンといった運用目標の設定
・必要な体制整備、リスク管理、情報の見える化、投資先企業の持続的成長に資する必要な工夫
・新興運用業者を単に業歴が短いことのみを以て排除しない
・アセットオーナーが資産運用会社に支払う報酬は資産運用会社がもたらす付加価値に応じたものとする
・プリンシプル策定後、関係省庁において、所管するアセットオーナーへ周知を進めるとともに、その受入表明状況を政府において整理・公表

金融商品の販売会社等における顧客本位の業務運営の確保

〇 販売会社等において顧客の最善の利益に資する商品組成・販売・管理等を行う態勢が構築されているか深度あるモニタリングを行う(特にNISA)
〇 金融機関の資産運用ビジネス(確定拠出年金運営管理機関等における企業年金向けビジネスを含む)の高度化に向けたモニタリングを行う

資産運用業の改革

〇 資産運用会社の競争力強化やガバナンス改善・体制強化
 ・大手金融機関グループに対し運用力向上やガバナンス改善・体制強化を図るためのプランの策定・公表を要請
 ・金融庁において、銀行・保険・証券の監督担当課に並ぶ資産運用担当部署を設置し必要な監督指針の改正を行う
 ・日本投資顧問業協会と投資信託協会の統合に向けた検討を後押し
 ・本年中を目途に「顧客本位の業務運営に関する原則」を改訂しプロダクトガバナンスに関する記載を盛り込む
〇 日本独自のビジネス慣行や参入障壁の是正